逆援
もともとホストクラブで働いてたんだけど、やっぱりきつくて辞めちゃって。
それで、今は逆援でなんとかつないでるって感じ。まぁ、ヒモみたいな?
相手は、ホストクラブで働いてた時のお客さんの一人なんだけどさ。
辞めた時に、その人だけ連絡くれてさ。俺の先のこと心配してくれたの、その人だけだったんだよね。
「辞めてどうするの?つてはあるの?寮出されて行くところあるの?」って気にしてくれて。
で、それ以来、会うたびにお小遣いもらってるわけ。
筆おろし 童貞狩り
逆援だよね。向こうは、逆援とかそういう意識なくて、ただ単に俺のことを心配してくれてるだけなのかもだけど、こっちは割り切って助けられてるっていうか。
いや、その人さ、とある大企業の重役の奥さんなんだよ。子どもがいないから、ホストクラブとかで時々ハメ外して遊んでるって感じの有閑マダムで。
来店回数とか、使う金額とかはそんなでもなかったんだけど、客としては上客だったよ。
文句とかも言わないし、我儘も言わないし、わきまえてるって感じの上品なご婦人。で、お仲間さんとかも紹介してくれてさ。
彼女の紹介でうちの店、けっこう売上伸びてたしさ。店長も、彼女に対しては一目置いてたっていうか。
逆援っていっても、お小遣い程度もらって、時々一緒に遊ぶくらいなんだけど、今となっては俺の方が救われてるよな。
まだ俺なんかのこと気にしてくれてるんだって思ったら、心の底から彼女に楽しんでもらいたいって思うようになって。
ホスト時代は売り上げのことばっかり頭にあって、客のことなんて表面的に過ぎなかったけど、今は本気で彼女に恩返ししたいって気持ちがあるよね。
セックスしたい
彼女募集
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-