愛人掲示板
会社の休憩室で女性社員が話しかけてきました。「課長の奥さんは幸せ者ですね。記念日や誕生日など、毎年祝ってあげているんでしょう。」「えっ、誰から聞いたんだ?そんな話。」「課長が先週訪れたジュエリーのお店、私もその店にいたんですよ。友達がそこに働いているから。」「そうなんだ。声をかけてくれればいいのに。」「忙しそうだったから課長。でも羨ましい、奥さんにプレゼントするなんて。」「そうかなぁ。」

仕事が終わり、私は会社から離れたマンションに行きました。「ただいま。」「おかえり、ゆうちゃん。」「君にあげたプレゼント会社の後輩に見られてたよ。妻にあげるものと勘違いしたくれて助かったけど。」「それは良かった。でもこの指輪、本当にもらって嬉しい。ありがとう。」私には愛人掲示板で知り合った女性がいます。今、その家に来ています。
パパ募集からまさかの真剣交際に発展する
私の私生活はもう破綻しています。妻が浮気をしていることがきっかけで愛人掲示板を利用しました。私自身は妻が「離婚してください。」という言葉を待っていますがなかなか言ってくれません。多分私の稼ぎがいいからだと思います。妻も私が浮気をしていることに気づいていますが、何も言ってきません。私自身はいつでも離婚していいが、自分から離婚を切り出すとなにを言われるか、なにを要求されるか分からないのでこの関係を続けています。

「ゆうちゃん、今日泊まるでしょ。」「もちろん。君と一晩中一緒に居られると思って今日の仕事を頑張ったからね。」彼女は私に離婚を求めてこない女性。私を束縛しない彼女に私は夢中です。
テレサ・テン
テレサ・テン
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-