お金が欲しい
夫の給料が今日入り、銀行でいくら入っているから確認してみると、やはり今月は残業がなかったから少ない。私も働きたいけど、子供が小さいから働けない。欲しい服があってもそれを眺めて満足するしかありませんでした。お金が欲しい。毎日そればかり思ってしまいます。お金が欲しい。子供が一緒でも稼げるところはないかなと探していると幼馴染の圭くんから連絡がありました。「お前、パソコン出来るよな。子供と一緒でも良いから週2回働きに来ないか。」願ったり叶ったりでした。私は次の日から圭くんの仕事を手伝うことにしました。圭くんに頼まれた仕事は、現場の仕事での見積もり関係をパソコンに移すことでした。社員は現場に出ているため事務所はほとんど私と子供だけ。子供が泣いても周りの目を気にしないですむから遠慮なく働けました。
シュガーダディでお金くれる人を見つける

そして、待ちに待った給料日は手渡しで貰いました。「助かったよ。これからも仕事手伝ってくれるか。」「こちらこそぜひ。お金が欲しいから助かるよ。」こうして私は圭くんの職場で働き続けました。

そんなある日、今日は私の誕生日。稼いだお金で欲しかったバックを買おうと思っていたら圭くんが私の誕生日にプレゼントをくれました。中身は欲しかったバック。「いいの。」「いつも、頑張ってくれてるしお前の喜ぶ顔見たかったし。」ドキッとさせられる言葉を言われ戸惑う私。そして、時が経つにつれて仕事がない日でも圭くんが私にご飯に出かけようと誘って来るようになりました。不倫しそうで怖いです。
ライブチャットオナニー
チャットオナニー
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-