パトロンの探し方
水商売してると、パトロンの探し方が大事になるとか言うでしょ?
何人かパトロンいて当たり前って感じなのかなーって思ってたんだけど、うちの店で働いてる子って、パトロンができるとお店辞めちゃう子ばっかりだったから、パトロンの探し方をレクチャーしてもらえるような雰囲気じゃなかったんだ。
やり手の子からどんどんパトロン見つけて辞めて行くって感じ。
それで、私、気付いたら古株になってた・笑
「あんたもパトロンの探し方を研究しなさいよ」なんてママから冗談半分でからかわれることあるけど、最近、その言葉にトゲがあることに気付いた・・・。
「パトロンの探し方一つろくに出来ないんだったら、夜のお店に向いてないんじゃない?」ってことを言いたかったのかもって。
パトロンの作り方を教わって覚えたデートするだけのお金儲けの方法
確かに、私、何人か固定客はいるけど、みんな細客だもん。
パトロンの探し方ってやっぱり太客探しからだよね。
男性からしたら、私、大勢いる女の子のうちの一人なんだよね。誰でもいいって感覚なんじゃないかなぁ。
みんなでワイワイするのは好きだけど、色っぽい雰囲気になるのが苦手だし。
お酒は好きだけど、しっとり大人の雰囲気と言うよりは、どっちかと言うとボケ役、脇役、笑いを取る役割だしな。
お客さんも楽しんでくれてるからいいけど、パトロンの探し方となると、私が下手なんだよ。
この仕事、好きでしてるんだけど、お店とかママからしたら、パトロンの探し方が上手くて、上手にお客からお金引っ張って、それでパトロン捕まえて引退する子の方がありがたいんだろうね。
愛人募集
パパ活アプリ
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-