お金くれる人
私の夫はギャンブルが大好きです。そのせいか、お小遣いをすぐに使い果たし私がお金をあげない事を分かってか金融会社に借金をしてしまいました。気付いた時は、すでに借金が数百万。夫は私に謝りギャンブルはもうしないと言っていましたが正直信用はしていません。離婚という言葉が頭に浮かびましたが子供はパパっ子という事もあり最後のチャンスを与え私も借金返済のため夜も働くことにしました。

昼は工場での仕事。夜は週3回だけスナックで働いています。昼夜と働いてるせいか肉体的に限界を迎え益々夫への不満が広がりました。そんなある日昼の仕事で社長が息子に跡を継ぎました。私より10歳年上で独身。工場で働く独身女性は新しい社長を狙っている人が何人かいましたが、すでに結婚している私には社長が変わっても興味がなく借金返済でいっぱい、いっぱいでした。
パトロン探し

ある日、社長が社員との交流を広げるため飲み会を開こうとしていました。しかし、私は夜の仕事もあるためそれを断ると社長が私に話しかけてきました。「藤井さん、飲み会参加しないんですか。一番藤井さんと話したかったのに。」「ごめんなさい。夜も働いていて。」「その給料私が払ってもダメかな。」「えっ。」「噂で藤井さんのことを少し聞いています。あの、お金くれる人が現れたらどうしますか。」「えっ、お金くれる人がいたらそれは嬉しいです。」「私、藤井さんがここで働くようになってから凄く藤井さんのことが気になって、私と付き合ってください。一度だけでもいいです。デートだけしてください。そしたら、お金くれる人になります。」「えっ、突然そんなこと言われても。」社長の告白に動揺しています私。でも、社長と付き合えば私が楽になる。そのためなら付き合おうかと考えています。
パトロンの見つけ方
愛人募集
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-