車内フェラ
車内フェラの思い出っていうと、やっぱり高速バスで大阪行った時のことを思い出すよね。
結構前の話なんだけど、深夜の高速バスで大阪の実家に帰ったことがあってさ。
そこで、知り合った大学生の子と近くの席で。割と仲良くなってさ、で、席も隣に移動して色々話してたの。
俺が窓際で、彼女がその隣に座ってさ、大学のこととか、東京の暮らしのこととか。やっぱり大阪がいいだの、空気が違うとか、普段大学の友達には言えないようなこと話して意気投合しちゃって。
で、俺もエッチな方だからさ、ちょっとおっぱい触っちゃったりして、いちゃいちゃし始めちゃってさ。
彼女もノリがいい子で、服の下に手を入れさせてくれて。乳首こりこりしてやったら、声を殺してあえいでたよ。
そしたら、彼女さ、毛布で隠しながら、俺の下の方に手を伸ばしてくるわけ。
プチ
「声出しちゃダメだよ」って。そっと、ジーパンのチャックおろしてさ、パンパンになってるモノを出してつつーって舐めあげるのさ。
「おぉー」ってため息に近い声出しちゃったよ。
車内フェラも初めてだったから、その興奮もあったし、その高速バス、そんなに混んではいなかったけど、適当に他の乗客もいたわけ。
そういう二重の意味で興奮しちゃってるのに、その子、フェラ上手いんだよね。
奥の方まで入れてくれてさ。
ほんと、あっという間にヤバイくらい出ちゃって。
その間、俺、人の目も気にせず、あんあん言っちゃってたんだけど。
「ヤバい、勘忍してや、無理やわ」って大阪弁でちゃって。彼女も後で、笑ってたよ。
「車内フェラだけじゃなくて、もっとしたい」って彼女に誘われて、実家に行く前に彼女の家に寄らせてもらったよ。
パパ活
尋ね人
[メールボックス]

-人気No1の無料レンタル
ホームページサービス【ミテミテ】
-